So-net無料ブログ作成
検索選択
妖怪ウオッチ ブログトップ

2015年妖怪ウオッチが大暴れ!USJアトラクションやアメリカにも進出で大注目! [妖怪ウオッチ]

妖怪ウオッチの人気が凄いが

今後の展開について、子供に限らず大人も夢中にするような新展開が発表された。


妖怪ウオッチをアニメ、ゲーム、コミックなどの各メディアで

展開しているレベルファイブが「LEVEL5 VISION 2015-THE BEGINNIG-」を

開催し、招待されたファンの前で、今後の妖怪ウオッチについての新展開

を発表した。



妖怪ウオッチはニンテンドーの3DS用ゲームソフトが2013年夏に発売され、

14週で20万本を売り上げたが、販売本数自体は右肩下がりで平凡な売れ行き

あった。だが、2014年1月にテレビ東京系列でアニメ放送が始まってから注目を

浴び、妖怪メダルがバンダイより発売されると小学生を中心にブームが起き、

販売から1ヶ月で妖怪メダルは累計300万枚以上を出荷し、各地で完売になるほどの

人気商品となった。また、3DSソフト『妖怪ウオッチ』の販売台数も2014年5月25日に

100万本を越えてミリオンセラーとなった。

社会現象とも言える『ようかい体操第一』のリズム系でのダンスと音楽が

更にブームの後押しをして世代を越えた人気、知名度を博している。


 
 海外でのコンテンツビジネス展開で任天堂ブランドでのゲームの発売や

 米国の玩具メーカー大手Hasbro社と提携したクロスメディア展開を

 2016年から北米市場を皮切りに世界各国に展開していくとしている。

 タイトルはそのまま「YO-KAI WATCH」としてアニメ本編の

 ストーリーやテーマソングもほぼそのまま外国語版として展開する模様。


 また、ストーリーそのもののマンネリ防止と新たなファンの獲得に向け

 ケイタと並ぶ新たな主人公として 女の子キャラクター「未空イナホウ」と

 ウサギをモチーフにした新たな主人公妖怪「USAピョン(うさぴょん)」が

 披露され、アニメ放送は7月から新たなキャラクターを加えたセカンドシーズン的

 な展開が開始されると発表された。


  更にゲームでは『三國志シリーズ』『信長の野望シリーズ』を手掛けてきた

  コーエーテクモゲームズとのコラボレーションとスマホ向けゲームの拡大

  など多くのファン層をもつゲームとの融合と大きな市場となっている

  スマホユーザーへの浸透で妖怪ウオッチの長期的な人気の土台固めを狙って

  いくようだ。


  一番の注目としては、USJに新アトラクション「妖怪ウオッチ・ザ・リアル」を

  夏季限定のアトラクションとして開催することを発表した。

  本物の妖怪に出会える体験を楽しめる。アニメの世界観を精巧に再現した

  「妖怪ウオッチ」や「妖怪Pad」を使って、ゲームやアニメの世界に飛び込んだ

  ようなリアルな体験を楽しめるとのことで、夏休みに子供と大人を巻き込んで

  更なる人気向上を目指すようだ。


  ポケットモンスターが長く人気を博しているが、妖怪ウオッチもそれに続く

  キャラクターに成長できるか、2015年は「妖怪ウオッチ」が様々な場所で

  大暴れしそうだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
妖怪ウオッチ ブログトップ