So-net無料ブログ作成
コンビニドーナッツ ブログトップ

コンビニで相次ぐドーナツ販売が激化!品揃えと売れ行きは? [コンビニドーナッツ]

コンビニ各店でコーヒー販売に力を入れ、激しい競争を

しているが、セブンイレブン・ジャパンが次に狙いを定めたのが

ドーナッツ。1日1店あたり120杯売れるコーヒーと相性の良い商品として

ドーナッツに白羽の矢がささった模様。

この動きにローソンやファミマなどのライバルコンビニ各店もドーナツの

売り出しを開始しており、ほぼ足並みが揃っている。

ドーナツ専門店のミスタードーナツは店内での飲食等の強みを

持っており、ドーナッツ需要が増えること自体に好感を持っているようだ。

ただ、通常コンビニでみかけるドーナッツの形状がほぼミスタードーナッツの

商品と似ているので、提携でもしたのかと思わせるような状態である。

コンビニそのものが競合して近接して店舗があることを考えると、ドーナツの

扱いそのものは差別化にはならないが、各コンビニで差別化につながるオリジナルドーナツの

人気商品を開発できれば、他店と大きく差を広げるチャンスを掴めるかもしれない。

目下のところセブンイレブンではドーナツの売り上げで1日1000~2000個も売り上げる店もあり、

2016年には年間6億個の販売を目標としているようだ。




コンビニドーナッツ ブログトップ